Home  > eagles news

 › Kasuga Eagles  news › eagles news › 障害者とともに楽しむスポーツ教室(ご報告とお礼)

2017年01月18日

障害者とともに楽しむスポーツ教室(ご報告とお礼)

障害者とともに楽しむスポーツ教室

平成28年11月23日(水曜日) 9:30~11:00
春日市総合スポーツセンターフットサルコートにて

主催:NPO法人 春日イーグルス
共催;福岡県 人づくり・県民生活部 スポーツ振興課
   福岡県障害者スポーツ協会
後援;春日市教育委員会
協力;ラッキーストライカーズ福岡、アビスパ福岡株式会社

アビスパ福岡スクール推進部コーチの高良氏と藤井氏
(ラッキーストライカーズ福岡監督・コーチ)のサポートで、
春日イーグルスU-14、U-13メンバーとコーチ達も一緒になりラッキーストライカーズ福岡のメンバーの方と交流しながら、

ブラインドサッカーの体験を通じて、いかにチームメイトとのコミュニケーションを取るか?をテーマにしながら、
「チームワーク」の大切さを学ぶ良い機会となりました。

関係各位の方々のご協力のもと、無事、開催することができました。
ありがとうございます。

まだまだ、健常者と障害者のスポーツによる交流が日常のものとなるためには、課題もありますが、
少しづつお互いを理解しあいながら、今後とも良い交流ができるような活動ができるようにと考えております。



サッカーはみんなのもの。
障がいを持つ人も安心してサッカーを楽しめるようになれば、豊かな社会の実現の一助となるでしょう。
そのためには、多くの人達が障がいのことを理解し、どうすればみんなが楽しめようになれるかを考え行動することが必要です。
「ダイバーシティ&インクルージョン」の考え方のもと、多様性を受け入れ、障がいの有る無しに関わらず、
サッカーやスポーツを通じて、安心して個性が発揮できる場づくりを…



交流会実施後、アビスパ福岡スクール推進部コーチより
貴重な体験談や質疑応答などで、充実した振り返りを行うことができました。

サッカー(スポーツ)のもつ力で… 「社会全体に良い影響があれば…」
相手の立場になって、声かけやActionを起こすということ。
みんなが Happyになれるような街になることを願って…


同じカテゴリー(eagles news)の記事画像
毎年 恒例の夏合宿(阿蘇)風景
3B体操教室(春日公園)秋のバスハイク!
NPO法人 春日イーグルス「指導力アップ」講座開催
日本サッカー協会 グラスルーツ推進部 部長 松田氏来訪!
走り方教室 ハンドサイクル体験
カンボジアの小中学校にユニホームを寄贈
同じカテゴリー(eagles news)の記事
 サッカースクール新入会3ヵ月間会費無料のおしらせ! (2017-11-08 06:36)
 台風18号に伴う活動中止について (2017-09-17 15:10)
 毎年 恒例の夏合宿(阿蘇)風景 (2017-06-13 10:00)
 アフリカのケニアに…Eaglesユニフォームを! (2017-04-01 21:19)
 日本サッカー協会ホームページで紹介されました (2017-03-28 09:20)
 3B体操教室(春日公園)秋のバスハイク! (2017-03-27 22:53)